トップページ

会社紹介

ポケバイレース

中古車・中古競技車輌

LINK

記事一覧

 2008ゴールドカップレース第5戦レポート

10/19(日)、大分県上津江町オートポリスサーキットのインターナショナルレーシングコースにて2008ゴールドカップレース第5戦が開催された。今回はスーパーGT第8戦との併催となり、サーキットは3万を超える観客で大変賑わった。RSCからはツーリングカーのSS2クラスに#5淋選手、#20寺本選手、#46馬原選手、#54末吉選手、そして今回が引退レースとなる#55小田選手が出場した。
GTとの併催ということもあり、普段参加しない車両も多数みられ、今シーズン最多の32台が出場した。

アップロードファイル 80-1.jpg

アップロードファイル 80-2.jpg

10/18(土)予選
上位10台が12秒台を記録。近年まれに見るハイレベルな予選となった。
RSCでは2:11:671をマークした#54末吉選手がクラス3番手の位置につける。
#46馬原選手は2:12:481で予選クラス8位。
#5淋選手は2:12:911で予選クラス9位。
#20寺本選手は2:13:891で予選クラス11位。
#55小田選手は2:28:797をマークする。しかし、3コーナー付近にて痛恨のシフトミスによるエンジンブロー。
翌日の決勝はリタイヤとなり非常に残念な引退レースであった。

アップロードファイル 80-5.jpg

10/19(日)決勝

アップロードファイル 80-3.jpg

#54末吉選手が一時クラス3番手を走行するも他車との絡みにより少し順位を落とす。その後は激しいいクラス3位争いをするがクラス5位でのフィニッシュとなった。

アップロードファイル 80-4.jpg

レース結果

ツーリングカー 総台数 32台 SS2クラス 14台

#5淋選手   クラス8位 

#20寺本選手 クラス9位 

#46馬原選手 クラス7位 

#54末吉選手 クラス5位 

#55小田選手 リタイヤ

シリーズのタイトル争いは#54末吉選手が2位タイで最終戦へ縺れこむようだ。是非とも最終戦を勝ってシリーズチャンピオンを獲得してほしい。

皆様ご声援ありがとうございました。
次回最終戦はは11月16日となっております。
応援よろしくお願いいたします。

Script by Web Diary Professional