トップページ

会社紹介

ポケバイレース

中古車・中古競技車輌

LINK

記事一覧

 (4輪) RSCホンダ熊本 セパン24時間耐久レース初V

RSCホンダ熊本自動車部が軽自動車で競うK4-GPシリーズの2013セパン24時間耐久レースの出場し、2度目の挑戦で初の頂点に立った。
同大会は2年ごとの開催。今回は2月9.10日にセパン国際サーキット(1周5.543km)を会場に、排気量や改造制限が異なる3つのクラスで24時間の周回数を競った。前回3位のRSCホンダ熊本はホンダ熊本製作所の社員4人を含む10人で出場。市販車に最も近いNAクラスにホンダ「トゥデイ」で参戦した。
レースは事故などでペースカーが8回も入る荒れたレース展開だった。だがRSCホンダ熊本はトラブルに見舞われることなく、残り約1時間でトップに浮上。409周を10人でリレーし、同じ周回数だった2位に2分6秒の僅差で競り勝った。409周は他の2クラスも合わせた総合成績で5位となり、前回の9位から大きく飛躍した。

アップロードファイル 230-1.jpg

セパン24時間耐久レースで初優勝を飾ったRSCホンダ熊本自動車部
(マレーシア・セパンサーキットにて)

ページ移動

Script by Web Diary Professional